NEWS

シンポジウム開催案内「アメリカのリベラルアーツ教育の将来」

2016.12.15

国際的指導者の育成が喫緊の課題とされている日本において、大学の学部におけるリベラルアーツ教育の重要性がますます深まって来ています。
グルー・バンクロフト基金では、アメリカのリベラルアーツ・カレッジの名門であるスワースモア大学の学長が来日される機会に、以下のシンポジウムを行いますので、奮ってご出席くださるよう、ご案内申し上げます。

日時:2017年1月12日(木) 18:00 – 19:30
会場:国際文化会館 講堂 (別館2階)
主催:公益財団法人 グルー・バンクロフト基金
 
プ ロ グ ラ ム
18:00…開会あいさつ 松本健 グルー・バンクロフト基金常務理事
18:05-18:25…基調講演 ヴァレリー・スミス、 スワースモア大学 学長 / Valerie Smith, President of Swarthmore College 
18:25-19:30…パネルディスカション
 モデレーター:矢口祐人 東京大学大学院総合文化研究科 教授
 パネリスト:和田敦朗 外務省 書記官 2006年スワースモア大学卒 / 船引はるか  東京大学教養学部 スワースモア大学留学経験者

同時通訳あり
入場無料