NEWS

シンポジウム「未来のリーダーを育てるアメリカのリベラルアーツ・カレッジ」を開催します

2018.1.26

シンポジウム開催案内「未来のリーダーを育てるアメリカのリベラルアーツ・カレッジ」
Advantages of Residential Liberal Arts Colleges in Fostering Future Leaders


日本でも評価が高まっているリベラルアーツ教育。アメリカのリベラルアーツ・カレッジは規模の小さい、学士課程の教育に特化した大学で、卒業生は様々な分野で活躍しています。グルー・バンクロフト基金では、アメリカのリベラルアーツ・カレッジの名門であるカールトン大学(ミネソタ州)の学長が来日される機会に、主に学生や保護者、教育関係者の方々を対象として以下のシンポジウムを行います。奮ってご参加くださるよう、ご案内申し上げます。
 

日時:2018年3月7日(水) 17:30 – 19:00
会場:国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
主催:公益財団法人 グルー・バンクロフト基金

 

プ ロ グ ラ ム
 

17:30…開会あいさつ 松本健 グルー・バンクロフト基金常務理事
17:35-18:00…基調講演 スティーブン・ポスカンザー、 カールトン大学 学長 / Steven Poskanzer, President of Carleton College 
18:00-19:00…パネルディスカション
 
出席を希望される方は、
 

お名前
所属先 (在籍(出身)高等学校、勤務先など)
「3月7日のシンポジウム参加希望」


の3点を明記して
symposium@grew-bancroft.or.jp

までお申し込みください。


同時通訳あり
入場無料